アルコール時のおつまみは低カロリーのものを!☆

こんにちはニコニコ


また今年も来ましたね~。梅雨雨の季節が・・・

じめじめにやられそうな廣田 愛です(´_`。)


夏のカラッとした天気の方が暑いけど好きです晴れラブラブこれからまた雨が続くけど一カ月乗り切りましょうー!!☆


夏本番まであと少しで、お店の前を通っても並んでるのはほとんど夏服ですね虹

今年まだ夏服を買っていない私ですが、ついに見つけてしまいました!!

夏にもってこいビックリマークのマキシ丈ワンピースをラブラブ!実はまだ購入はしていないのですが、明日にでも買いに行く気満々です(笑)



暑くなってくるとビールが美味しい!!とよく聞きますにひひ

アルコール類は代謝を促進し、ストレス解消にもなります。

だけど飲み方を間違えると逆効果になってしまいますショック!


アルコール類のエネルギーは砂糖の約2倍ビックリマーク

そして代謝時にビタミンを大量に消費します。このビタミンを消費することは、エネルギー作りをはじめ、さまざまな代謝に問題が発生します。また、血流にも影響を及ぼしてしまいます。


またアルコールを摂取すると、人間のからだは本能的にまずアルコールの分解を優先します。

そうすると血糖値をコントロールすることをお休みしてしまいます。

その結果、何を食べ手も血糖値は上がらないので食べても食べてもまだ入ると言うことになってしまうのです。

一番の問題点は、その時の「吸収率」ですビックリマーク



ちなみにアルコールのカロリーはこんな感じですひらめき電球


缶ビール(350ml)  約150カロリー


ワイン(200ml)      約150カロリー


焼酎(1合)         約200カロリー


梅酒(1合)      約280カロリー


ウイスキー(水割り)  約100カロリー



アルコール摂取だけでは体重が増えることはないのですが、問題はおつまみですービックリマーク

出来るだけ野菜系を選んだり、揚げ物を控えたり、炭水化物はとらないビックリマーク

これを意識すると体重が急激に増えるようなことはないので、お酒の時はぜひ低カロリーのおつまみをにひひドキドキ




ではでは今週もラスト1日、頑張ります!廣田 愛でした♪

関連記事

最近の記事

  1. 〇〇で免疫力は上がる?!

  2. 〇〇をしたら便秘になった?!

  3. 免疫力UP!

  4. 家に居るとつい食べちゃう?!

  5. 10年前に戻った?!