『糖化』

こんにちは。週末はいかがお過ごしでしたか?♡

私は家でゆっくり好きな映画を観たり掃除をしたり、まったりな日曜日でした。リフレッシュ出来たので今週も頑張ります(^◇^)

今週はもう2月に突入ですね!今年の節分は手作り手巻き寿司(恵方巻)をしようと思っています。

そしてバレンタインも楽しみなイベント♡笑


そこで今日はお寿司とチョコ両方に共通する、『糖質』についてのお話をちょこっとしたいと思います(^◇^)


だいたいの方が普段のお食事で少しは摂られているかと思いますが、ごはんやパン、麺類などの炭水化物、甘いお菓子やジュース、お酒などが『糖質』です。


ダイエットや健康を意識されている方は糖質に気をつけている方も多いと思いますが、意識はしていても好きでついつい食べてしまう、飲んでしまう~となんて方もおられるかな?


糖質は人間が生きていく上でとても大切な栄養素で、三大栄養素の一つでもあります。


でもこの糖質も摂り過ぎてしまえば、不健康に・・・



『糖化』という言葉をご存知でしょうか?


実はこの糖化、老化や病気を引き起こす原因として、いま注目を浴びているようです。



私たちの体はほとんどがたんぱく質でできています。たんぱく質には、体内に

入ってきた糖と結びつきやすい性質があります。この両者が結合すると、たんぱく質が変性して、『AGE(糖化最終生成物)』という老化促進物質を生み出してしまうことになるのです。このAGEは、血液中に糖が多い状態で作られます。なので、食事を摂り過ぎたり、炭水化物や甘いものなどの糖質摂取が過剰になると、糖化がしやすくなります。


このAGEこそが老化を加速させ、色々な病気を招く元凶だと言われるようになってきているようです。



私も甘いものが好きなのでより気をつけて食べないとな、と痛感しました。


もし、ごはんやパン、麺類などの炭水化物好き、甘いもの好きという場合、一緒に意識して食事するように心がけましょう。?☆



それでは今日は糖化のお話でした。


廣田 愛でした。

 


関連記事

最近の記事

  1. 家に居ることが増えて〇〇㎏増えた(泣)

  2. 〇〇で免疫力は上がる?!

  3. 〇〇をしたら便秘になった?!

  4. 免疫力UP!

  5. 家に居るとつい食べちゃう?!