紫外線について

今日もいいお天気ですね。早く毛布をしまわないと!と思っている、廣田 愛です(^▽^;)今週の日曜日には布団をしまって、扇風機を買いに行こうと予定していますニコニコ





今週はずっといいお天気晴れが続いているおかげで、お出掛けもしやすいし、洗濯物も乾きやすいし、気分もいいですね音譜





・・・しかし!!その一方で怖いのが紫外線叫び叫び



紫外線対策はされていますか??

私は肌が出てる、顔とデコルテラインは毎朝お化粧する時に日焼け止めを塗ってますにひひそしてこの間は日傘も買ってきましたビックリマーク




紫外線、紫外線とよく耳にするけど、実際詳しくはわからないという方もいるはず星私もその一人でした。ということで今回詳しく調べてみましたービックリマーク


まず紫外線とは、地球に到達する太陽光線のうち、波長が短く、エネルギーの高い光を指します。

またUVというのは、紫外線を英語で言ったultravioletの略です。

紫外線にも種類があって、UVーA波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられます。そのうちA、B波が地球に届いています。

 UVBは、皮膚の表面に届き、皮膚や眼に有害です。日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因になります。


 一方、UVAは、B波ほど有害ではないといわれていますが、長時間浴びた場合は同じように、細胞を傷つけるため、同様の健康被害の原因となります。窓ガラスや雲を通過して皮膚の奥深くまで届きます。そして、しわやたるみなどの「肌の老化」を引き起こす原因になります。
 そしてどちらもいわゆる「日焼け」の原因となります。



また、「日焼け」にも2種類あるのをご存知ですか?虹



 ①まず、紫外線を浴びた直後に現れる「赤い日焼け」(紅斑)を「サンバーン」といいます。ひどくなるとヒリヒリしたり水ぶくれができたりします。海水浴などで真っ赤に日焼けするのはサンバーンです。

 

②もう一つ、赤い日焼けが消失した数日後に現れ、数週間から数ヶ月続く「黒い日焼け」を「サンタン」といいます。いわゆる、一般的にいわれる「日焼け」にあたります。

 また、赤くなっても黒くなりにくかったり、赤くならずにすぐ黒くなったりと、人によってタイプが分かれます。


私も日焼けをするとすぐに黒くなってしまうので、今年はしっかり日焼け止めも塗って、日傘もさして、UVカットしないとー(`・ω・´)!!



ですが、なかなか自分の日焼け対策だけでは、ケアしきれない部分もあるので、当院の美容メニューにもあるインディバ+イオン導入にも助けてもらいながら、この夏乗り切りたいです!!虹


イオン導入は、ビタミンC、ビタミンE、プラセンタの3種類があるのですが、特に日焼け後なんかは、ビタミンEが最適ですキラキラニコニコ


またフェイシャルのことも気軽にご相談くださいね。ヒマワリ



では今日はこのあたりでにひひ

次回の時は日焼け止めの数値についてお話させていただきますさくらんぼ


紫外線は恐ろしいですが、晴れヒマワリは大好きな、廣田 愛でしたべーっだ!


関連記事

最近の記事

  1. 痩せやすい季節到来?!

  2. ~広告を見られた方へ~

  3. 心も体も体型もスッキリしちゃいましょう♪

  4. ちょっと怖い飲み物の話

  5. 運がいい人になる為に