生活習慣によって、お肉のつく場所が違う?

昨日は、家族総出で髪の毛を切りに行った菊野涼子です。


娘の前髪を思いっきり切ってもらったら、、、


あまりの可愛さ?いや面白さに、家族が笑顔になりました。


またいつの日か広告でお目にかかる日が来るかと思います。


お楽しみに(笑)


そうそう、人によって下半身に肉がつきやすいタイプの人、お腹まわりに付きやすいタイプの人、お尻や太もも人それぞれですよね。



なので、人によって悩みが違います。


下半身全体にお肉がつきやすい人の傾向として、甘いものが好きだったり、食生活が糖質に偏っていたりする方、あまり運動しない方、脚の付け根でリンパの流れが悪くなっているような姿勢=座り仕事の人だったりに多いように思えます。


内臓脂肪は、食生活が偏っていてお酒を良く飲む人に多いように思えます。


二の腕は、肩こり・背中の凝りが酷くあまり肩から腕周辺を動かさない、そして姿勢が悪い人に多いような気がします。



どうでしょうか?


あてはまると思うものはないでしょうか?



当院では、そいういった生活習慣からもお体の状態をみていきスッキリセルライトをとっていくようにケアをしています。



また歩き方や姿勢が悪い人もいます。


歩いたり、立つ姿勢なんて普段気にせずにやっていますし意外と見落としがちです。


ガニ股の人は、内ももの上の肉がポヨンと付いている人も多いですし、下腹が出ている人は猫背の人が多い。



そういったところからもアプローチさせていただいています。


 

ってことで今日も午後から頑張ります。

ではでは、今日はこの辺で。



菊野涼子でした。

 

関連記事

最近の記事

  1. 体重が落ちないのは当たりまえです!

  2. 痩せるには何をしたらいい??

  3. 痩せやすい季節到来?!

  4. ~広告を見られた方へ~

  5. 心も体も体型もスッキリしちゃいましょう♪