生理前はなぜ体重が減らない?!

今日はまたまた雨ですね雨寒くてダウンにムートンブーツでしっかり防寒して出勤してまいりました、廣田 愛ですにひひ




今日は生理と食欲のことについてお話しさせていただきます。


生理1週間前くらいから、なんか体重が減りにくいなぁ・・・、食欲がいつもよりすごいなぁ・・・なんていう経験は女性のほとんどの方にあるはずひらめき電球


ちなみに私もその一人です。食欲も増すし、ものすごくチョコレートとか甘いものを食べたくなったり・・・そしてむくんだり・・・。しょぼん




実は受精卵を迎える準備をするので、体重を増やそうと体のシステムが働くのです。

卵子が受精した場合、この時期に十分な栄養分がないと、スムーズに妊娠しないからなのです。


なのでカラダは水分やエネルギーを蓄えようとし、体重も増えるのですビックリマーク



プロゲステロンというホルモンが水分やエネルギーを貯蔵しなさい!と指令するのですが、このプロゲステロンが生理の1週間前くらいから生理直前にかけて多量に分泌されるのです。



そのおかげで体はむくみやすくなるし、体重も減りにくいという現象がおきます。



私は生理の時のむくみがひどいので、いつもメディセルをかけています。むくんでる体にメディセルをかけてあげると、すごく軽くなるし、なんてったってむくみのひきが早い!!音譜



生理や、お仕事帰りのむくみ脚で来院される患者さんも沢山いるのですが、メディセルをかけた後は“軽くなった~”や、“ラク~”と言いながら帰られてますニコニコラブラブ


そんな喜ばれてる患者さんを見ながら私もいつもほっとします・・ラブラブお月様




ではこれからまたメディセルの施術に入ってまいります!廣田 愛でしたニコニコ





関連記事

最近の記事

  1. 新年から、やらかしました💦(笑)

  2. ある意味、持ってる女?!

  3. 2ヶ月でこんなに変わるの?!

  4. お肌の事どこまで知ってます?

  5. 浮腫みがスッキリ✨