ストレスと食欲

 

こんにちは、昨日もエアロバイクを汗だくになってこいだ菊野涼子です(><;;)

 

自律神経のお勉強をしていると気になる文章があったので今日は、そのことに関してブログを書き書きしますね。

 

IMG_5562.jpg

 

よく、ストレスたまると食べるという人がいますが・・

 

 

そのストレスと食欲・・・体のメカニズムはどうなっているかご存知ですか?

 

 

っと

その前に自律神経の交感神経と副交感神経を覚えておきましょう!

交感神経は、簡単に言うと戦闘態勢(猫がニャーと怒って目を開いて毛を立ててる状態)、副交感神経は逆にリラックス状態の神経です。

よくご飯食べた後って眠たくないですか?

それって、副交感神経が働いて消化吸収をして副交感神経の働きによって眠たくなっている状態なんです。

 

 

 

では、ストレスがあると食べたくなるということは・・・どういうことかというと、

 

 

食べて無理矢理に胃腸を働かせて副交感神経を働かせてリラックスさせているんです。

 

 

無理矢理です。

 

これでは、胃腸が壊れます。

自律神経も壊れてまた悪循環に入りますよね。

 

 

無理矢理に食べなくても、副交感神経を働かせゆっくりする方法は他にもあります。

 

ダイエットでストレスがたまって食べるという人は違う方法でリラックスできるといいですね~

きっとその方が上手に痩せれるはずです。

 

 

では、今日はこのへんで♪

菊野涼子でした。

関連記事

最近の記事

  1. 浮腫みがスッキリ✨

  2. 広告をみましたか?

  3. 体重が落ちないのは当たりまえです!

  4. 痩せるには何をしたらいい??

  5. 痩せやすい季節到来?!