〇〇が不足すると甘いものが欲しくなる?

こんにちは。5月も明日でラストになりましたね。

6月に入れば梅雨が始まりじめじめが続きそうですが、梅雨を乗り越えカラッといいお天気の明るい夏を迎えましょう♡

梅雨が始まるまでに今年こそ長靴を買いに行こうと思っている廣田 愛です。

雨の日歩いて出勤してると今は女性の皆さんオシャレに長靴を合わせられていて、濡れても長靴だと気にならないし、いいな~といつも思っているんです♡




さて今日は、たんぱく質についてのお話をちょこっとさせていただきます。

たんぱく質はダイエットにおいて必要不可欠な栄養素です。

たんぱく質とは魚、肉、大豆製品、卵です。

毎食↑この中のどれかが摂れていることが理想です☆

もし、なかなか毎食は摂れていないな~、今日一日ほとんどたんぱく質なかったな~いつもあまり意識出来ていないな~など心当たりがあられた方、

是非、タンパク質を摂ることをおすすめします。

ダイエットをしている方なら全体的に食事量も減ると思うのですが、その分タンパク質も不足してしまうと逆効果にもなりかねません。

 

 

たんぱく質が不足するとどんなものを食べたくなると思いますか?

 

実は、たんぱく質が足りない時には甘いものを食べたくなるのです。

そして厄介なことにその場合、その欲求は甘いものを食べてもおさまりません(‘Д’)


たんぱく質には『血糖値を安定させる』という大事な働きがあります。

 

たんぱく質をしっかり摂れていれば糖質を摂っても血糖値の上昇はある程度抑えられるのですが、たんぱく質が足りないと、血糖値は急上昇したあとに急降下します。この急降下した時に甘いものをたべたくてたまらなくなるのです。



また、たんぱく質が足りていないと集中力がなくなることも。

糖質は唯一の栄養素です。では糖質を沢山摂れば脳がよく働いてくれるかというと実はそう単純ではないんです。


脳がよく働いてくれるためにはこれもまた『血糖値の安定』が重要になります。



また、髪が抜けやすくなったり、だるい、疲れやすい、病気にかかりやすいなどもたんぱく質が足りていないことが原因のことも。



 

たんぱく質は髪の毛を含む、体のあらゆる部分の細胞をつくるもとになっています。

 

 

 

今日から改めて食事の際たんぱく質を意識してみませんか?(^ω^)

甘いものが食べたくてたまら~んという方、まず、タンパク質を摂ることを心掛けていきましょう?♪


私は朝は大豆、お昼は鮭と卵少しでたんぱく質を摂りました(^ω^)

夜はどのたんぱく質を摂ろうかな?豆腐?魚?お肉?

メニューが全く決まっていません♡!

仕事が終わった時の気分に任せましょう。(笑)



それでは廣田 愛でした。




 

 

関連記事

最近の記事

  1. 痩せやすい季節到来?!

  2. ~広告を見られた方へ~

  3. 心も体も体型もスッキリしちゃいましょう♪

  4. ちょっと怖い飲み物の話

  5. 運がいい人になる為に