冷え性で悩んでいるあなたに。

 

こんにちは(^^♪藤本千寿です!

久しぶりの投稿になってしまってすみません。


この間患者さんから、ブログ見てるよぉ~!と嬉しい声をいただき

嬉し気持ちになりました(^ω^)♡

もしかしたら、他にもチェックしてくださっている方もいらっしゃるんじゃないかな?!

なんて、ウキウキしながら書いております。

良かったら、またコメントなどくださいねー♪嬉しくって毎日、投稿しちゃうかもです(笑)


では、今日はどんなお話をしようかな~と思ったのですが、、

今回は何といってもこれです!『冷え』ですね?!

 

ダウンロード (1).jpgのサムネール画像

 

やっぱり、この季節は非常に冷えで悩んでいらっしゃる方が多いです。

私もその一人なのですが、最近は何とか冷え改善方法!のお話ができたらなー

と勉強中なので勉強した中でのお話をしていきたいと思います♪


冷えは女性の約7割の方が冷え性だと言われています。

その理由として男性より筋肉量が少ない事、月経・出産・閉経などで

ホルモンのバランスが崩れやすいことなどがあげられます。


他にも、体質・体格、自律神経の働きの乱れ、女性ホルモンの変動、生活習慣

などが考えられます。


最初にも言いましたが筋肉量はとても大事で筋肉量が少ない人は体内で十分な熱が作れず

体の芯から冷えを感じるようになるんですね。

これは、ダイエットのも言えることで筋肉量がある人の方が痩せやすいです。


冷えの改善方法としては体を温める食事を摂ること。

よく、トウガラシやショウガなど体を温めるといいますが、

一時的には温まりますが、摂ったからといって冷え性が改善されることはないんですね。


ですので、特定の食品にこだわらず、食事全体のバランスを整えることが

冷え性を解消するために効果的ですね♪

例えば、野菜や果物は、葉・茎・皮など丸ごと食べると食材がもつ栄養素を無駄なくとれます♪

ですが、冷たい食品は内臓が冷やされるので気を付けましょう!


何を、一番摂ったほうがというのは、『たんぱく質』なんですね?!

脂肪やたんぱく質、炭水化物の中で一番、熱として消費される量が多いのは

『たんぱく質』なんですね?!


炭水化物の摂取量が多い人は体を動かすと熱が発生し、

運動量の少ない人はたんぱく質の摂取を増やすと熱が発生しやすくなるんですね?!


女性は一般的に男性に比べて身体活動量が少ないので

たんぱく質を十分に摂る事が冷え性対策するために必要になるんですね♪


中でも、植物性たんぱく質は女性にとってすごくいいので

しっかり、とることをおすすめします♪


今日は、ちょっと長くなってしまいましたー(ToT)/~~

今回は、食事面でお話しましたが次回にでも簡単にお家で出来る事を

お話しますね?!


では、藤本からでした~(^O^)/

関連記事

最近の記事

  1. 体重が落ちないのは当たりまえです!

  2. 痩せるには何をしたらいい??

  3. 痩せやすい季節到来?!

  4. ~広告を見られた方へ~

  5. 心も体も体型もスッキリしちゃいましょう♪