食品を買うときはぜひ原材料を見てください

今日は朝からスムーズに起きれた菊野涼子です!


なので、朝から何でもスムーズに事が進みます!

朝は家事や育児とバタバタなのでスムーズなだけで気分がよくなります!



さて、あなたは食品を買うときに裏面の記載、原材料に何を使われているか見ますか?


私は、生鮮食材以外は必ず見るようにしています。


先日も、娘が「ジャムパンを買って」とスーパーで言い出したのですが裏面を見てみると・・・添加物だらけ。

 

food_tenkabutsu.png

 

 

無知の娘は食べたい食べたいといういっぽうでしたので「なぜ買ってくれないのか「?」」になっていましたが、説明し家にジャムがあるのと米粉で作ったパンがあるからというと納得してくれました。



添加物は、その食品を美味しく見せたり、美味しくしたり、長持ちするために人工的に作ったものです。



なので、基本的には体には有害のものだと思っていただけるといいと思います。

 

私はアルコールを飲みますが、案外このアルコール飲料にも人工甘味料が使われていたりします。

 

学生時代に、ウィンナーを食べるとやたらお腹が張ってガスが出て調子が悪いことがありました。

 

大人になるまで、食べるのを避けていたのですがたまたまお肉と塩だけで作られているウィンナーに出会って食べたのですが、これがお腹がなんともない!!!びっくりでした!

 

やっぱり体は正直ですね!

 

 

大人は知識を付けると意識できて気を付けることができます!

 

では無知な子供たちはどうでしょうか?

大人が気を付けてあげないと口に入れてしまいます!


添加物があふれている時代ですので、未来の子供たちに気を付けてあげたいものですね~

 

 

ちなみに、添加物のとりすぎもセルライトの原因と言われます!

 

 

ダイエットも健康も実は隣りあわせなんですよね~

 

では菊野涼子でした~

 

 


関連記事

最近の記事

  1. お肌の事どこまで知ってます?

  2. 浮腫みがスッキリ✨

  3. 広告をみましたか?

  4. 体重が落ちないのは当たりまえです!

  5. 痩せるには何をしたらいい??